Close To You の続き。 自然観察大好き~♪


by himeji555
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:うちのニホンイシガメ( 7 )

雪の朝のカメ池

2017.1.15 朝9時過ぎ、気温2℃、やや強い北西風、薄日射し小雪ちらちら~


早朝には氷点下2℃まで下がっていたらしい。


外は銀世界~☆

c0369423_23130945.jpg

こんだけ冷えりゃ~さすがの♂ガメも大人しく撃沈しているだろう。


( 一一)・・・・・☆


ちょめの助が、、、(◎_◎;)

c0369423_23131318.jpg

懸命に両手掻き分け、水中の甲羅(あれは多分にひとみちゃん♀)に鼻先をつんつん・・・

c0369423_23131797.jpg



はぁ~(-_-;)、見上げた♀Love根性!


雪の日の風物詩のようになっているとは言え、飼い主の心臓にはよろしくない。

因みに水温は3℃だった。


[PR]
by himeji555 | 2017-01-15 23:16 | うちのニホンイシガメ | Comments(2)

2017.1.10 正午過ぎ、気温13℃、南寄りの西風、晴れ。



温暖な瀬戸内にあるここらでは、ニホンイシガメは冬眠しない、少なくとも家のカメらは。
"(-""-)"

c0369423_19031377.jpg

産みの親を恋人と認識してるらしいころ助♂8歳と、「ウザイわね~( 一一) 」のひとみちゃん♀15歳

c0369423_19031342.jpg
ゆるりと甲羅干ししてる時ぐらいは、まったりさせてあげてよ~"(-""-)"



ちょめの助♂15歳、ぽかぽかえぇ気持ち~♪

c0369423_19031287.jpg

心地良すぎて~瞬膜閉じ上げて~夢心地♪

c0369423_19031276.jpg


冬に甲羅干しに出て来ること自体が考えものだけど、
ここはカラスに狙われ易いし、チョウセンイタチは駆け抜けるし、・・・
そんな無防備でどないしますの?! "(-""-)"


寒風吹き荒ぶ本日はさすがに上陸はなかった。(多分)

♂2頭はゆったり泳いだり、逆立ちして落ち葉の中の♀を探したり、顔上げて陸場を伺っていた。
"(-""-)"


[PR]
by himeji555 | 2017-01-12 19:10 | うちのニホンイシガメ | Comments(0)

2016年11月下旬、マイフィールドに出かける度に、鎮守の森で落ち葉を拾い集めた。

クヌギ、アベマキ、コナラ etc.

水道水を張った45ℓポリバケツに投入して2週間程灰汁抜き。

c0369423_23090366.jpg

今年は庭のコナラの落ち葉も加えることにした。

c0369423_23094812.jpg

2016.12.11(日)午前10時頃、気温7℃、弱い北風、晴れ時々曇り。

例年になく遅くなったが、やっとこせでカメ池を冬越しバージョンに変える作業に撮りかかる。

物言わぬ生きものは、忙しい忙しいで後回しにされて可哀想だね~(´-` ○)\(○`ε´○) コラ!コラ!

水温8℃

c0369423_23105811.jpg

お池の水は秋祭りの後に替えたっきりで、雨水で増水するに任せていた。

なので水位は一応ぎりぎりアップの冬バージョン。

c0369423_23120447.jpg

ドサァー!と投入。

c0369423_23123566.jpg


待ってましたぁー!とばかりに一番に潜り込んだのは、やはりカメとして潔い♀のひとみちゃん。

息継ぎに顔出ししたら、すかさず♂がやって来て~

c0369423_23132439.jpg

どーかオイラの愛をー!
c0369423_23135550.jpg


これで一応冬越し仕度は完了。

c0369423_23145634.jpg

果てしなく続く♂2頭による♀へのストーカー行為。

c0369423_23161952.jpg


冬眠前の体測 (カメらは10月のお祭り時分から餌を食べていない。)

c0369423_23172310.jpg


ころ助@8歳♂

c0369423_23182271.jpg


c0369423_23185265.jpg


ちょめの助@15歳♂

c0369423_23193749.jpg


c0369423_23193740.jpg


くろき★ひとみ@15歳♀

c0369423_23201884.jpg

c0369423_23201740.jpg

もう産卵はないと思われる秋風が吹く頃、陸場の土を隅から隅まで掘り返した。

結局、2016年のひとみ♀の産卵行動は、産卵巣4箇所、殻や★卵すべて34個、

孵化した子亀は6個体+5個体=11個体。

皆、有難いことに、母亀の実家の亀屋敷に里帰りさせてもらった。

ひとみちゃん、あんたは偉い! 母亀の鑑~☆

しかし来季は・・・"(-""-)"・・・対策を講じなければ・・・"(-""-)"



2016.12.25 クリスマスのカメら

c0369423_23221723.jpg

冬眠?
どこのカメの話?

4月中旬に餌を受けつけるようになるまで、悩ましさは続く。



[PR]
by himeji555 | 2016-12-28 23:26 | うちのニホンイシガメ | Comments(0)

大寒波


2016年1月25日、朝起きたら、屋根に薄っすらさらさら雪、路上に雪は無し。

早朝の最低気温は氷点下5℃  ~{{{{(+_+)}}}}~

朝8時過ぎ、気温-3℃、やや強い北寄りの西風、曇天。

カメ池はひっそりと静まり返り、投入した落ち葉も微動だにせず、・・・

c0369423_20583523.jpg


氷が張ってるっ!


c0369423_20583969.jpg




厚さは2mmほど、水温(カメ池の底の辺りの)1℃

c0369423_20584249.jpg

被いのかかった池の奥の水面は氷っていなかった。


日中は快晴で最高気温は5℃。

でもさすがにカメのお出ましはない。(^^)v

落ち葉の布団に挟まって、カメは良い子で寝んねしな~♪





[PR]
by himeji555 | 2016-01-25 21:00 | うちのニホンイシガメ | Comments(0)

雪の日のカメ池


2016年1月20日、朝起きたら雪がちらつき一面銀世界~☆

朝8時過ぎ、気温2℃、やや強い北の風、雪は降りやんで曇天。

c0369423_16422012.jpg


カメ池はひっそりと静まり返り、投入した落ち葉も微動だにせず、水温3.5℃。

これぞ望ましい冬眠環境~(o^―^o)



午後1時、気温8℃、やや強い北西の風、ぱぱっと快晴。

c0369423_16422067.jpg


カメ池はひっそりと静まり返り、投入した落ち葉も微動だにせず、

水温を見ようとデッキに踏み出したら・・・

んまぁー! 何考えてるん?!

c0369423_16422000.jpg


冷たい水の中よりも、温かい陽射しの中で甲羅干ししてる方がいいもんね~。

そりゃあ~そうだろうけど、それってカメとしてどうよっ??




と悩ましく思っていたが、姫路市立水族館のブログを見たら~

http://hcityaqua.exblog.jp/22237525


タイマイは許せる。 だってちゃんと毎日餌食べてるもん。

でも家のカメは昨秋10月中頃から餌食べてない。。。 

これだからカメの冬越しは気が休まらない。(-_-;)





[PR]
by himeji555 | 2016-01-20 16:45 | うちのニホンイシガメ | Comments(2)

甲羅干し


12月20日(日)快晴、ほぼ無風、気温10℃、水温7℃。


しっかり日陰を避けて、日向を選んで甲羅干し中。

c0369423_21164163.jpg




「あぁ~えぇ心地~♪」 >ちょめ之助♂

c0369423_21190634.jpg



うつらうつら~~~

c0369423_21215446.jpg




c0369423_21222798.jpg


瞬膜を閉じ上げて~うつらうつら~~~



「あぁ~えぇ心地~♪」 >くろき★ひとみ♀

c0369423_21261003.jpg




c0369423_21262658.jpg




c0369423_21263740.jpg




c0369423_21265013.jpg


えぇ日和だわねぇ~♪



全身伸び伸び~~~ 足の平も太陽に~~

c0369423_21282841.jpg




只今~爆睡中

c0369423_21284602.jpg



飼い主もカメらと共に至福の時~(^^♪










[PR]
by himeji555 | 2015-12-20 21:34 | うちのニホンイシガメ | Comments(0)


11月25日、ため池近くの神社の裏手、クヌギの巨木の鎮守の森

c0369423_23152749.jpg


ここで、うちのカメたちの冬越し時の布団材料をどっさり調達した。

直ちに45Lのポリバケツ(ごみ容器とも言う?)にたっぷりの水道水と共に投入して灰汁抜き開始。

明日からの本格的寒波到来に間に合わせるべく本日いよいよ~



水温11℃。昨夜からの雨でカメ池の水位は上がって、理想的な冬バージョンの増水状態に。

c0369423_23152716.jpg



灰汁抜きした大振りのクヌギ落ち葉をドサァー!

c0369423_23152784.jpg



11月19日に手柄山から調達して灰汁抜きしたサクラの落ち葉もドサァー!

c0369423_23152758.jpg


サクラ葉は~ほんのり桜餅の良い香りがして~冬眠明けのカメらも桜餅の香りに染まってお出ましになるのが楽しみ~♪




落ち葉が入ると落ち着き、一番嬉しがる♀のひとみちゃん。 心待ちにしてたんだね~(*^^*)
c0369423_23185013.jpg



落ち葉の布団に潜行して姿を隠した愛しい♀を探し求める♂のちょめの助。 
c0369423_23211247.jpg


更に暗がりを作るための簾で覆う。
c0369423_23214922.jpg


潜ろうとする♀を追っかける♂、それに付きまとう♂のころ助。
c0369423_23224999.jpg
これで一応、冬眠支度は完了。


淋しくなるなぁ~そうでなくても確実に虫も数少なくなるし~

でも、ニホンイシガメは冬場にじっと寝てなんかいない。

大人しく冬越しないと体力切れで春が迎えられない危険もあって、冬眠させるのは博打みたいなもん。

また心穏やかでいられない冬越しの季節が始まる。( 一一)




[PR]
by himeji555 | 2015-12-03 23:31 | うちのニホンイシガメ | Comments(4)