Close To You の続き。 自然観察大好き~♪


by himeji555
カレンダー

カテゴリ:ボルネオ観察旅2016( 45 )


2016.3.16 

ロッカウィはアクセスがちょっと不便で、バスなら時間不定期で乗り換えもあり、
ツアーだと自由行動が難しいので、往復タクシーを利用した。
宿泊地からの送迎で半日(午前中)RM150(約\4000弱)でチャーター。

9時半の開園に間に合うように 8:45にホテルを発ったが、
少し早めに着いてしまって、駐車場辺りでうろうろと被写体探し。
ふと見ると、職員通用門への路の脇にため池があり、水辺ならばトンボがいるかも~と覗いてみると~


おぉ~睡蓮~☆

c0369423_20394228.jpg


曇天で陽が差さないのもあってか、花は半開。

c0369423_20402245.jpg


ん?・・・(◎_◎;)

c0369423_20410191.jpg


カエル~~~~ヾ(≧▽≦)ノ

c0369423_20420057.jpg



c0369423_20420460.jpg
日本で見るトノサマガエルの痩せたのに見えた。


やはりアカガエルの仲間で、Green Paddy Frog / Hylarana erythraea



c0369423_20444147.jpg


c0369423_20460087.jpg

c0369423_20462634.jpg

c0369423_20465602.jpg

c0369423_20470024.jpg



タクシーの運転手さんとは、正午に入り口で待ち合わせの約束をした。

が、、、、ここは日本ではない。。。"(-""-)"

息せき切って12時ちょうどに入り口に戻ったのにタクシーは来ておらず、

駐車場にも運転手さんの姿がなく、他のタクシーや出店の方に尋ね回っても知る人はおらず、

「まさかの置いてけ放りじゃないでしょねぇ?」と疑心暗鬼に。

もう暑過ぎて、思案する気力もなくなって、入り口にへたり込んで待つこと45分。

おっちゃんは颯爽とタクシーをすべらせてやって来た。

満面の笑顔で「ユゥ エンジョイ ズゥー?」

はぁ・・・・あのねぇ・・・( 一一)

乗車してしばらく、またおっちゃんが尋ねた。

「ユゥ ゴォー ホテル?」

う~ん、なんて分かり易いイングリッシュ~(*^^*)

折あらば、使ってみようかな~( *´艸`)




お終い。m(__)m




[PR]
by himeji555 | 2016-12-25 21:04 | ボルネオ観察旅2016 | Comments(6)

植物園の中で見つけたのはこのサナエトンボの仲間と思しき1頭のみ。

c0369423_20244647.jpg

はぃ、なんせすっ飛んで逃げ戻りましたから・・・(-_-;)



バンテンを右手にみてしばらく、左手に水路が並行する場所で。

c0369423_20244722.jpg


フチドリベッコウトンボ♂、 奥に薄っすら見えてるのは「イトトンボ。

c0369423_20244778.jpg


c0369423_20244770.jpg


c0369423_20244610.jpg


アオナガイトトンボ♂
c0369423_20272585.jpg


c0369423_20275855.jpg


c0369423_20275862.jpg


水路を行ったり来たり~テリ張り中のサナエトンボの仲間

c0369423_20275957.jpg


ベニトンボ♂
c0369423_20275908.jpg


これでもかぁー!のオベリスク姿勢。

c0369423_20275950.jpg

トンボの影から察して、尾先は太陽を指している。(◎_◎;)



Orthetrum testaceum ♂

c0369423_20275846.jpg


タクシーの運転手さんとの待ち合わせ時刻が迫り、撮影は断念。

水路の続きの陰った場所にも居そうな感じだったのにな。。。


[PR]
by himeji555 | 2016-12-25 20:32 | ボルネオ観察旅2016 | Comments(2)

さぁ~苦手な方は引き返して下さいね~( *´艸`)

展示飼育されている爬虫類ではなく、そこらに佇んでいてみっけ!の爬虫類。



まずは、ミシシッピアカミミガメ♀、 世界中、津々浦々で漏れなく見かける最強のカメ。

c0369423_22402652.jpg


ヨツジマトカゲ / Striped Bornean Tree Skink

c0369423_22411535.jpg


Common Sun Skink 見かけるのはいつも日向ぼっこ姿。

c0369423_22413858.jpg



トビトカゲの仲間

c0369423_22422592.jpg



お腹のヒダ~ヒダ~が見えるかな? この襞を広げて滑空する。

c0369423_22424519.jpg




暗ぁ~い植物園で

c0369423_22440267.jpg


観察路に落ちていた葉

c0369423_22444049.jpg

83cm

c0369423_22444448.jpg



ボルネオモリドラゴンの仲間 ♀?

c0369423_22454607.jpg


植物園の中に3か所ぐらいあった謎のプール跡。

c0369423_22461428.jpg

横の東屋にはバーベキューのかまど跡もあって・・・(・・?

2007年のオープン当時には、水遊びしてバーベキューを楽しむの図が見られたのかも。

がぁー、その廃墟の底にみっけぇーーー!
ゴムで出来たおもちゃ?

c0369423_22490421.jpg


俄かに信じがたく、というより信じたくもなく、ホンマもん?
御尊顔を拝せる位置から見ると・・・

c0369423_22495421.jpg
目を合わせてみたい方は~↑をクリック! 自己責任で~(爆)

この三角のでっかい頭、この鮮やかな体色模様、今まで図鑑でしか見たことがないけど、
これは只モノのにょろじゃないと察した。(>_<)

樹上にとぐろ巻いて棲んでる仲間だとしたら、お子様とはいえ、なんでポロリと落ちていらっしゃるの?!

この子の親兄弟が案じて樹上から見下ろしてないか? ( 一一)

一族郎党、遠縁の方々なども、頭上の樹木のどこかに佇んでいらっしゃるのでは?!?

その妄想が、一気に出口へと走らせた。((((((( ノ(+o+)ノ

ところが足元は滑るし、つまづきそうになるし~((+_+))

ちゃんと生態を知るその道の人と一緒だったら、余裕で観察できただろうに、全く余裕なし!

帰国してからMizuさんに教えていただいた。   

ヨロイハブの幼体。

みぃーちゃった~~~~♪




【オマケ】KJCの早朝クルーズで見た川岸林のマングローブヘビ


どこに居るのか探したければ~クリック!してご覧ください。

c0369423_22553339.jpg



安全圏に居れば、人の肩越しに覗き見してみたいと思うけど、

地続きにおわすと・・・どうもね~"(-""-)"



[PR]
by himeji555 | 2016-12-24 23:10 | ボルネオ観察旅2016 | Comments(4)

一番奥の植物園、午前中だというのに曇った日の夕暮れ時のように薄暗い。"(-""-)"
c0369423_21060930.jpg
木道も敷石も湿気でつるつる滑りやすくなっている。

おっかなびっくりで~10:10~11:08の約1時間に出会ったチョウたち。

アナピタコジャノメ ?
c0369423_21060933.jpg


リュウキュウアサギマダラ

c0369423_21061096.jpg


c0369423_21061051.jpg


ヤマオオイナズマ / Lexias dirtea inimitabilis opicus
c0369423_21060984.jpg


c0369423_21063730.jpg


オオゴマダラの仲間   ストーリーオオゴマダラ(Idea stolli) 

c0369423_21063732.jpg


ルリワモンチョウ / Thaumantis klugius lucipor

c0369423_21063807.jpg


c0369423_21063831.jpg


オナガシジミの仲間  テクロイデスツメアシフタオシジミ(Hypolycaena thecloides)

c0369423_21063786.jpg


セセリチョウの仲間

c0369423_21311810.jpg


ショウガセセリの仲間

c0369423_21311961.jpg


クロセセリの仲間

c0369423_21311983.jpg


イワサキタテハモドキ

c0369423_21311950.jpg


c0369423_21311847.jpg


トラフタテハ

c0369423_21323290.jpg


?   クロタテハモドキ(Junonia iphita viridis) 

c0369423_21323204.jpg


クイズ♪~これは何チョウでしょ~(^^ゞ    
c0369423_21323195.jpg
アンフリサスキシタアゲハ(Troides amphrysus)の♂  ?


贔屓目に見て・・・キシタアゲハ???



時間的にはもう少し居られたけれど、
想定外の恐ろしいものに遭遇して・・・一目散に出口へ ((((((( ノ(+o+)ノ


[PR]
by himeji555 | 2016-12-23 21:40 | ボルネオ観察旅2016 | Comments(6)

ロッカウィワイルドライフパーク(LOK KAWI WILDLIFE PARK) 

c0369423_20102283.jpg

2013年観察会虫組のU班長が、フライトまでの中途半端な待ち時間に

コタキナバル近郊でお手軽に多種のチョウ撮りできる場所としてお勧め!との情報を元に、

ロッカウィワイルドライフパークの一番奥にある熱帯植物園での虫三昧を妄想して~GO!



昆虫と並んで目下興味津々なのは、バンテン@牛(絶滅危惧IB類)

かなり自然度の高い森林地域でも滅多にお目にかかれないと聞く。

ボルネオの残された秘境マリアウベイスン自然保護地域まで行ったら見られるかも~かも~らしい。

それがここに展示飼育されているのだが・・・

ニセモノ疑惑もあって、ちょっと様子見に~((((oノ´3`)ノ


↓ クリックして更に大きく見られます。

c0369423_20102229.jpg



c0369423_20102303.jpg



c0369423_20102337.jpg



c0369423_20102317.jpg


うーん、やっぱりさっぱり分からん。"(-""-)"

というか、自然下でホンマもんに出会ってみたい!

マリアウベイスン、、、ハードル高そぉ~~



アジアゾウを見物する現地の人々。

c0369423_20102244.jpg



柵に囲われて飼育される生きものを見るのはなんとも辛い。

よりヒトに近い哺乳類の柵の前では、立ち止まることも撮影もしなかった。

ハクトウワシでさえ・・・嘆きの声を無用に繰り返しているように見えた。


[PR]
by himeji555 | 2016-12-23 20:19 | ボルネオ観察旅2016 | Comments(0)

(40)さらば~KJC


そもそも今回のKJC行きは、年末年始に行われた観察旅に参加できなかった残念無念の為、

それとKJCが今年限りで閉鎖されるかも~との情報で、過去2回の残念払拭の為、

思い立って旅行会社に電話してから3週間後の旅立ちだった。

「過去2回」とは、2009年2月 http://himeji55.exblog.jp/i31/

2014年3月 http://himeji55.exblog.jp/i40/

「残念」は、歩きそびれたトレッキングコースがあるのと、川岸林のゾウを見てないこと。

で、今はもう思い残すことはない!・・・かと言うと、そんなでもない。

あれもこれも何度でも見てみたい!と想いが尽きない。

難儀なこっちゃのぉ~(*´ω`)

.
.

3月11日、コタキナバル→空路→サンダカン→陸路→ビリット→水路→KJC入りはお一人さまだった。

c0369423_21590009.jpg
.
.
KJCの船着き場、キナバタンガン川の水位の上下動が激しいので、浮桟橋。

c0369423_21590177.jpg
.
.
着いてすぐのランチ、 チョイスではなく既にテーブルに給仕されていた。

c0369423_21590124.jpg
イカのリングフライ、多過ぎくね? 正露●要りそぉ~(>_<)

食事の撮影は、後にも先にもこの1回だけ。

.
.
泊まった宿舎。 1階一番手前の『HORNBILL』

c0369423_21590105.jpg
.
.

食堂脇のKJC地図、 蛇行するキナバタンガン川に三方を囲まれる。

c0369423_21590055.jpg

ガイドなしに自由に散策できるのは、電気柵で四角に囲われた建屋の中庭だけ。
.
.

早朝6時半の船着き場

c0369423_22020998.jpg
.
.
朝日が眩しい早朝クルーズ
c0369423_22021022.jpg
.
.

ゾウの群れを探しながらキナバタンガン川を下る。

c0369423_22021302.jpg
.
.

ゾウの群れに踏みしだかれた跡がまだ新しい川岸の草地。

c0369423_22021411.jpg

.
ゾウの川渡り  http://himeji555.exblog.jp/25430598/
.

念願叶って日が暮れて~

c0369423_22021448.jpg
.
.
キナバタンガン川の落日

c0369423_22021492.jpg
.
.
KJC4泊後、15日には逆コースでコタキナバルに戻り、

16日にはロッカウイ・ワイルドライフ・パークへGO!

お目当ては、バンテン☆チョウ☆☆トンボ☆☆☆




[PR]
by himeji555 | 2016-12-21 22:08 | ボルネオ観察旅2016 | Comments(4)


2016年春KJC界隈で見た生きものたちの中で、UP!しそびれていた小さな生きものたちをUP!します。
.
.

オカタニシの仲間

c0369423_23071781.jpg
.
.
c0369423_23071829.jpg
.
.
c0369423_23071894.jpg
.
.
ハゴロモの仲間の幼虫?
c0369423_23071845.jpg
.
.


マダラアシナガヤセバエ   白い足先を手旗信号みたいにフリフリ~♪

c0369423_23071769.jpg
.
.


アシナガバエの仲間

c0369423_23271486.jpg
.
.


アリ塚、中庭の大木の根元を覆う。

c0369423_23271434.jpg
.
.
c0369423_23271594.jpg

.
.
.

オマケのオマケの~モダマ@植物

c0369423_23271322.jpg




[PR]
by himeji555 | 2016-12-20 23:39 | ボルネオ観察旅2016 | Comments(4)

(38)夜間に見た蛾


コンデジTG-3での夜間接写時、LEDライトガイドの発光が、背景に明るいドーナツリングになって写ったり、被写体の目に白い環を映していることがあります。カメラの不具合ではなく、機材を上手く扱えない拙さからくるもので、ご勘弁を~m(__)m
.
.
.

(1)

c0369423_16472572.jpg





(2)

c0369423_16472567.jpg





(3)

c0369423_16472595.jpg




.
.

(4)

c0369423_16472610.jpg



.
.

(5)

c0369423_16472592.jpg



.
.

(6)

c0369423_17115454.jpg



.
.

(7)

c0369423_17115492.jpg



.
.

(8)

c0369423_17115529.jpg



.
.

(9)

c0369423_17115585.jpg



.
.

(10)

c0369423_17115431.jpg




.
.

(11)

c0369423_16483171.jpg




(12)

c0369423_16483110.jpg



.
.

(13)

c0369423_16483185.jpg



.
.

(14)

c0369423_16483218.jpg



.
.

(15)

c0369423_16483121.jpg



.
.

(16)

c0369423_16493150.jpg



.
.

(17)

c0369423_16493184.jpg



.
.

(18)

c0369423_16493134.jpg



.
.

(19)

c0369423_16493161.jpg



.
.

(20)

c0369423_16493096.jpg




上から見た図 

c0369423_16502646.jpg



.
.

(21)

c0369423_16502562.jpg


.
.
.

コンデジは、自主的に(勝手に)ピン合わせをして、ピピッ♪と合図してくれますが、
なぜか我が意図するポイントでないことが多々あり、即ち、ピンボケの山を量産する事態に。(-_-;)
その美しさと摩訶不思議さとに魅入られて~Close To You!したのに、
残念ながらここにUP!できなかった多くの蛾たちに、拙さを深く詫びる次第です。m(__)m




[PR]
by himeji555 | 2016-12-19 17:06 | ボルネオ観察旅2016 | Comments(2)

セミの仲間、on ロッジのドア
c0369423_22340894.jpg


c0369423_22340845.jpg


アオバハゴロモの仲間
c0369423_22344972.jpg


カメムシの仲間
c0369423_22351190.jpg

ツヤアオカメムシ・・・に激似。 多分ツヤアオカメムシ (^^ゞ
c0369423_22351167.jpg




[PR]
by himeji555 | 2016-12-18 22:38 | ボルネオ観察旅2016 | Comments(0)

(35)夜間に見た甲虫


コガネムシの仲間
c0369423_22192566.jpg


c0369423_22192598.jpg


c0369423_22192663.jpg


ハムシの仲間
c0369423_22192637.jpg


c0369423_22192655.jpg


ハネカクシの仲間
c0369423_22192504.jpg


コメツキムシの仲間
c0369423_22274385.jpg


クワガタムシの仲間
c0369423_22274243.jpg


c0369423_22282190.jpg


カミキリムシの仲間
c0369423_22282153.jpg

カブトムシの仲間には出会わなかった。



[PR]
by himeji555 | 2016-12-18 22:29 | ボルネオ観察旅2016 | Comments(2)