Close To You の続き。 自然観察大好き~♪


by himeji555
カレンダー

カテゴリ:カメ( 3 )

移動するクサガメ♂

時間的には ↓ の続き。

池干しが進むため池、しかも、だぁ~れも居ないため池、・・・ ヾ(≧▽≦)ノ

こんな千載一遇の機会を逃したら、もう次はないだろと思われ、

いつもは遠目に見るだけの対岸目指して~GO!



ナツアカネ、リスアカネ、マユタテアカネ、・・・いるわ~いるわ~♪

夢中で撮ってて、ふと水場からの気配を察知。

ぉおっ! カメ~♪

c0369423_16325731.jpg

普段なら、人の姿や堤体を歩く振動で素早くドッポン!逃避するのに、
c0369423_16325653.jpg

こちらを察知しても全く慌てる様子がなく、むしろ「なんなのさ~<`~´> 」みたく動じない。

c0369423_16325694.jpg

いえいえ、邪魔だてするつもりなど毛頭ございません。どぉーぞ、どこへなりとお進み下さいませ~<(_ _*)>



ヒトから距離をとるでもなく、上陸した時の向きをキープして堂々と直進。

c0369423_16325662.jpg

何がそんなに彼を強気にさせてるんだろ?

ひたすら直進あるのみ!

c0369423_16355604.jpg


c0369423_16361574.jpg


c0369423_16364513.jpg

ため池の縁のドン詰まりの手前に枯れ木が・・・
c0369423_16370391.jpg


さて、どうするのかな?

c0369423_16372283.jpg


立往生する彼と一緒に一休みしてたら、

本命のトンボがぁー!

コノシメトンボ♂

c0369423_16380098.jpg

テリ張り中らしく、ヒトに寄られてパッと逃げてもまたリターン。

婚活に必死な彼は、小うるさいヒトなんか目じゃないみたいだった・・・のを良いことに、

コノシメ追っかけ開始。




半生乾きの元池底にわらわら芽生えた草の中、ニホンアマガエルみっけ!

c0369423_16380467.jpg


そんなこんなで撮り捲ること15分ほどでクサガメの所に戻ってみたが
c0369423_16380861.jpg

姿はなかった。

池淵の崖を登って行ったのか? 

縁の窪みに隠れ果せたのか?

カラスなんかに見つからないでね~(@^^)/~~~


[PR]
by himeji555 | 2016-11-07 16:40 | カメ | Comments(2)


2016.8.30午前8時、愛亀に大好物のスイカをあげようとカメ池に出て・・・(@ ̄□ ̄@;)!!


お池で子亀が2頭~スイスイ~泳いでいたぁー!

ウソやろ?!  そんなアホな!!! なんでやねんのねん?!? 

このまま泳がせていたら、食い意地の張った♂に齧られるのは目に見えていたので即レスキュー開始!

すると陸場の方から更に2頭がお池目指して~タタタタタ・・・

とりあえず4頭をバケツに保護して、気もそぞろにアッシー業務にGO!


帰宅後、11時半より子亀たちの這い出し穴の掘り返しを始めようとしたら、

なんと陸場に下ろした足元から子亀が1頭タタタタタ・・・・ (゚д゚)!

そうか、、、みんなで5頭もか。。。。。

這い出し穴は、壁際から30cm程南寄り、陸場の真ん中辺り。

今季は、陸場の草が育つようにとデッキ板をずっと外していたので、陽当たりは超良好!

c0369423_22211877.jpg

そぉいやぁ~餌に見向きしなくなった日の翌朝、

ここらで怪しい動きをしていた♀ひとみ15歳を目撃した記憶はあるが、

今季2クラッチ目の無精卵だろうと気にも留めずに放って置いた。

それっていつだったかなぁ?

一応の撮影記録、してたかなぁ~?ぐらいの無頓着さだった。

ほんじゃあ~掘り返してみますか~と屈み込んだら、視野の端っこに・・・(◎_◎;)


草の根元に身を隠していた子亀みっけ!

c0369423_22212177.jpg

捕まえた! 元気良すぎてじっとしてない。

c0369423_22212329.jpg

一丁前の面構え~☆

c0369423_22212514.jpg

卵黄はすっかり吸収されて、おへそはしっかり閉じている。

c0369423_21571061.jpg

満を持してこの世にデビューした子亀のようだ。


陸場の奥まった日陰で涼んでいた母亀のひとみちゃんにお出まし願って~

♪母亀の 背中に~ 子亀を乗せて~  

c0369423_22213011.jpg

甲長3.5cmぐらい、尻尾もすらりとそのくらい。

c0369423_22213505.jpg


上嘴の先っぽに、卵の中から出て来る時に卵をつんつん割った卵歯が欠落せずに付いている。

c0369423_22252338.jpg


c0369423_22213826.jpg


全部で6頭・・・なのか?

c0369423_22255923.jpg

這い出し穴の奥行は、地表から斜めに7cmほど。
c0369423_22260285.jpg

10cmほど掘り返した所で最初の卵殻が見えてきた。

c0369423_22260554.jpg

ひとみちゃんは、15cmぐらい掘り進んで産卵したらしい。


孵化した卵殻6個、孵化に至らなかった★卵2個。

c0369423_22261099.jpg


ついでながら、今季1クラッチ目の日陰ポイントも掘り返してみたら、★卵8個、多分未授精卵。




体測
いっちゃん

c0369423_22280022.jpg


にちゃん

c0369423_22284078.jpg


さんちゃん

c0369423_22290002.jpg

よっちゃん

c0369423_22291467.jpg

ごちゃん

c0369423_22293219.jpg


尾欠けのろくちゃん

c0369423_22375137.jpg


只今、枯れ葉を追加した水深5mmのバケツに笊を被せて暗くした中で子亀は休息中。

さぁ~て、・・・・




[PR]
by himeji555 | 2016-08-31 22:31 | カメ | Comments(8)

ニホンイシガメ♀


2016.5.15、午後3時過ぎ、気温24℃、やや強い南風、薄曇り。

ため池の堤体の笹に止まって雨降り前のザワザワ風をやり過ごすイトトンボを見ていると

どうしても目に付くのが、ため池から上陸して甲羅干し中のカメたち。

ミシシッピアカミミガメは、大抵が即ドッポン!できる水際で。

クサガメは、もう少し水際から上がった傾斜地で。

c0369423_22151582.jpg



更に上がった笹の中で寝こけているのも見かける。

c0369423_22151516.jpg




本日、アオイトトンボ♂を真横から撮ろうと笹の中に踏み入ってポジション探しをしていたら~


一歩も離れていない笹の中に・・・(@ ̄□ ̄@;)!!


c0369423_22151542.jpg




ずっしりと重く、産卵可能な体躯をしたニホンイシガメ♀

c0369423_22151572.jpg




c0369423_22185077.jpg



背甲長約17cm、甲羅の成長線から7歳ぐらい。

c0369423_22185358.jpg




腹甲長約15cm

c0369423_22190006.jpg




どうかお達者で、♂のイシガメに出会えますように!

c0369423_22211700.jpg




リリース (@^^)/~~~

c0369423_22212386.jpg




このため池では、4~5年くらい前に岸に沿って泳ぐニホンイシガメを目撃し、

甲羅の一部が写った証拠写真をGET!していた。




[PR]
by himeji555 | 2016-05-15 22:27 | カメ | Comments(10)