Close To You の続き。 自然観察大好き~♪


by himeji555
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:哺乳類( 7 )

2017.11.7 午後1時前、気温17℃、南西の風、晴れ次第に薄曇り。


西のため池の改修工事が始まった。
c0369423_21555334.jpg

当分、というか、来春まで堤体は立ち入り禁止につき、

ため池の北側の農道で工事車両の邪魔にならないようにササッと観察することに・・・

それで見るべきものも見られないけど、見ちゃるでぇ~( `ー´)ノ

ということで、チャノキの傍で虫を見ていたのだが、 

ごそごそ、ごそごそ、・・・半分枯れたクズに覆われた一画で生きものの気配が(・・?
c0369423_21555337.jpg

(◎_◎;) ・・・ キツネじゃない。 イタチだ!
c0369423_21555272.jpg
ごそごそ、ごそごそ、・・・ 探し物は何ですか~?


全身が見えた!  がぁー、顔が葛の葉で見えない。
c0369423_22071251.jpg
ごそごそ、ごそごそ、・・・ 見つけにくいものですか~?


顔を突っ込み
c0369423_22111302.jpg


そこへ駆けて来たネコ!  前日にはヒトを警戒して寄って来なかったのに、今日はヒトを無視して。
c0369423_22133442.jpg

一呼吸もおかずに ジャ~ンプ!                イタチは遁走。
c0369423_22133306.jpg
が、何故かネコは弾けるように落下して側溝にはまった。

そして何事もなかったみたいに元来た方に歩いて去った。 

あれは多分ネコ的にバツが悪かったんじゃなかろか。(´艸`*)

ふ~ん、ネコ VS. イタチ だと、ネコの方が強いのか~と感心しきりで、

あぁ~今日もえぇもん見させてもらいましたわ~♪

今更チャノキの観察もないわなぁ~余韻に浸りつつ、ぼちぼち撤収しまひょかなぁ~







ごそごそ、ごそごそ、・・・戻って来たの?・・・まだまだ探す気ですか?!?
c0369423_22274215.jpg

御尊顔・・(◎_◎;)
c0369423_22274225.jpg


みっけ!    
c0369423_22291231.jpg


はいつくばってはいつくばって 一体何を探しているのか~?
c0369423_22314288.jpg

目線の先は・・・・・・・銭形模様の ~~~~~~~
c0369423_22320897.jpg


Get!    Eating~                敢えて見え辛い画像 m(__)m
c0369423_22333921.jpg


お持ち帰りですか? (>_<)
c0369423_22372834.jpg

そんなご馳走、なかなかGET!できませんもんね。  
c0369423_22395180.jpg
それにしても、かなりの大物ですね~(◎_◎;)



チョウセンイタチ VS. マムシ 、兵どもが夢の跡

c0369423_22453939.jpg




あの時ネコが落下したのは、跳び移りに失敗したからと単純に思ったが、

マムシに驚いて跳び退った可能性も有るや無しや?



[PR]
by himeji555 | 2017-11-07 22:56 | 哺乳類 | Comments(0)

アライグマ (゚д゚)!

2017.9.27(水)夜10時前後~、気温20℃、北寄りの風、ザザ雨。。。。。。

何物かが1階のデッキを駆け回る只ならぬ物音に、胸騒ぎがして、

脱兎(脱豚?)の如く階下に転がり降り、掃き出し窓&シャッターを勢いよく開けると、

(@ ̄□ ̄@;)!!

逃げも隠れもしないタヌキ面の生物と目が合った。 (>_<)

思わず上げた奇声に驚いたのか、ヤツはそこらを駆けずり回って狂態を演じ、

しかし遠ざかって行くのではなく、このオバサンに向かってダッシュして、

とっとこ目の前を通過して姿をくらました。

あの尻尾・・・タヌキじゃない・・・アライグマ・・・(*_*;


夏場から異変はあった。

キョーリ〇の大きいカメのエサ超特大粒を入れたペットボトルが、ガシガシに噛み千切られたり、

カメの大好物のスイカの食べ残しが、あらぬ場所に転がっていたり、

風もないのに室外機の上のあれこれがなぎ落されて散乱していたり、

ちょくちょく見掛けるチョウセンイタチの仕業にしては荒っぽくて・・・(・・?

最悪のアライグマだったとは、・・・ごめんね、愛亀たち、怖かっただろ? (/ω\)

雨風が強くなって、カメらの安否を確かめて、部屋に戻って本の続きを・・・

(@ ̄□ ̄@;)!!

今度は壁を隔てた2階のベランダを爆走、追突、引きずり回し、・・・何しとん?!?
c0369423_22580422.jpg

そ、そ、それはベランダのスリッパじゃないか!
c0369423_22582658.jpg

c0369423_22591936.jpg

c0369423_22591993.jpg

c0369423_22591807.jpg

そ、そ、それはぁー! エアコン壊す気か?!


「しっ!しっ!」と威嚇しても逃げない。

ガン飛ばして睨み返して来る。

逃げるどころかちょっとずつこっちに向かって来るぅぅぅ・・・ ((+_+))

大慌てでシャッター閉めて緊急避難した。

しかしヤツが駆けずり回って何やらやらかしている物音は止まない。

別のシャッターを、こそぉ~っと開けて・・・(@_@。

c0369423_23004366.jpg
ち、ち、近っ!!!

c0369423_23004307.jpg

c0369423_23004371.jpg
これ、ノートリミングだすぅ~(*_*;


真っ暗けで被写体が全く見えなくて闇雲撮りだったのに、しっかり写し取ってくれたTG-3、エライ!

さすがOLYNPUSさん、えぇ仕事してはりまんなぁ~<(_ _*)>




[PR]
by himeji555 | 2017-09-28 23:12 | 哺乳類 | Comments(4)

キツネ

2017.6.8 午後1時~、気温25℃、さわさわと南西の風、晴れ。

西のため池をぐるっと回って、南から北に上がり、農道に突き当たって右折してすぐ!
c0369423_20172853.jpg

お互い、フリーズ・・・(>_<)・・・  すっごく長い時間に感じられたが、実際は正味4~5分ほど。
c0369423_20172825.jpg

値踏みされてる、・・・人の方が。(>_<)
c0369423_20172875.jpg

来、来るの?!  来ないでぇー!(*_*)
c0369423_20172855.jpg


植栽の根回りにこんもり積もった落ち葉を掻き掻き~
c0369423_20222919.jpg

なんか気になる獲物でも?
c0369423_20222907.jpg

諦めたのか、おっちん。
c0369423_20223082.jpg

ぇえっ? 日向ぼっこ?!?
c0369423_20222958.jpg

大あくび~(*´Д`)
c0369423_20252475.jpg


あのぉ~、私、先を急ぐもんで、すんませんが、ちょっとすり抜けさせてもらっても宜しいか?(-人-;)
 
決して怪しいことはしませんから、じぃーっと見つめながら通り抜けたりしませんから、

どうか1枚だけ撮らせて下さいませ~(-人-;)
c0369423_20252463.jpg

遥か遠ざかってから振り向いて、もう1枚カシャッ!
c0369423_20252362.jpg

あぁ~完全に臆病心を見透かされていたなぁ~( ;∀;)

狂犬キツネ(?)だったらどうしようとか、襲われたらどうしようとか、恐ろしさ一心。

実は犬が苦手でございまして、キツネも犬に見えるでしょ? (>_<)

さぁ~てと、トンボ♪トンボ♪~ため池に戻ろう~~~

としたら、(@ ̄□ ̄@;)!!

トットットットッ・・・

キツネが追いかけて来るぅぅぅぅぅ~~~~~ ((+_+))
c0369423_20252403.jpg


すり抜けるんかぃ?!  ここでシャッター切る根性は我ながらあっ晴れ!
c0369423_20363086.jpg

思い出せない・・・、この時わたしはどうしていたんだろう?

息は止めていたように思う。




オバサンなんか存在していないかのようにトットコ通過するキツネ
c0369423_20363119.jpg


去りゆくキツネ

c0369423_20363045.jpg


ここを夕方に散歩する地域住民から「キツネの親子も散歩しとるで~。」と聞いたことはあったけど、

真っ昼間にお目にかかれるなんて、・・・誑かされたような気分。

でも出会えて大感激~!(^^)!


[PR]
by himeji555 | 2017-06-08 20:50 | 哺乳類 | Comments(4)

足跡


西のため池の洪水吐の内側で。

ニホンアカガエルの卵塊のその後を見ようと堤体から見下ろしたら~

c0369423_20253472.jpg


やたらペタペタと足跡が目に付いた。( ↓ クリックで拡大)

c0369423_20284554.jpg

小型の野鳥の足跡には見覚えがあったが、この如何にも獣の足跡で御座い~なのは誰の?
c0369423_20254601.jpg

アライグマかなぁ?

c0369423_20285432.jpg

因みに、この界隈で見かけたことのある哺乳類は、ヒト・イヌ・ネコ・タヌキ・キツネ・イタチの仲間。


ニホンザルの出没情報もある。


この近隣ではイノシシ・シカ・ツキノワグマの出没情報はない。


[PR]
by himeji555 | 2017-03-06 20:31 | 哺乳類 | Comments(2)

絵本『動物がすき!』

絵本の紹介です。

福音館の科学シリーズ 『動物が すき! イリオモテヤマネコを とおして みえたこと 』

安間繁樹文 /岡本泰子絵

ISBN:978-4-8340-8317-0

http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=23900


c0369423_20091716.jpg

『ヤスマくん、立ってなさい!』講談社 ISBN:4-06-212198-0
その後、あのヤスマくんの好奇心と情熱がどう育っていったのか、
またイリオモテヤマネコの研究から見えてきた日本の野生動物の多様性の理由など、
幼児~小学生に限らず、野生の生きもの大好き人間を魅了する絵や資料がいっぱいです。

amazonの本屋さんでの内容説明は、センター試験の模範回答レベルだと感心しきり~(^^ゞ


[PR]
by himeji555 | 2017-01-23 20:13 | 哺乳類 | Comments(2)

ジネズミ


↓と同じ日、 田んぼの学校が済んで、午後のイベント「タガメの里親になろう!」が始まる直前、

管理棟の壁をツツツッ・・・と這っていた(?)生きものが降って落ちて来た。

うーん、有り得ん。。。"(-""-)"

取り急ぎ捕獲して、昆虫の飼育ケースに・・・
c0369423_21243640.jpg

チョロチョロと動き回って全く落ち着かない。

そりゃあ~そうだろう、拉致監禁されたんだもの。 (>_<)

これは・・・これは・・・一体なぁに?
c0369423_21261103.jpg

頭胴長は親指の長さくらい、5~6cm。

ネズミ?・・・モグラ?・・・


c0369423_21261325.jpg

この場に実際にモグラを見たことのあるメンバーがいなかったのにもかかわらず、

ネズミにしては雰囲気がモグラ寄りだと言う人が多勢で、・・・なんとも不可思議。

で、そもそもなんで壁から落下して来たんだ?!・・・ということも不思議に輪をかけて、

取りあえず、捕獲した手は洗うべきだとの意見だけは一致し、・・・・ 解散。



ボルネオのお師匠さまにメールでお尋ねしたらば、

添付されていた小動物ですが、おそらくジネズミと思われます。
ジネズミは、広い意味でのモグラの仲間です。
トガリネズミ目(広義のモグラ)は2科8属19種が日本に分布します。
大きくモグラ科とトガリネズミ科に2分されます。
モグラ科は良くご存知のモグラやヒミズの仲間、目の中では大きな動物です。
トガリネズミ科はトガリネズミ、ジネズミ、ジャコウネズミ、カワネズミなどで、多くは体長5センチ以下の小さな動物です。
ジネズミは日本固有種で、北海道、本州、四国、九州、多くの離島に分布します。
頭胴長6センチ位に成長します。
水辺や森林、農耕地周辺の薮、人家周辺にも棲息しています。
夜行性で小さな動物ですから、ほとんど人の目に触れる機会がないのです。
小型昆虫、土壌動物などを捕食します。
病気を運んだり、人に害をするようなことはありません。 


穴を掘ったりはしないモグラの仲間だった。

皆の勘は当たっていた。(^^ゞ
  
ネット検索してみたら、兵庫県レッドデータブック2013年版では要注目、東京都レッドリストでは絶滅(EX)とあった。



[PR]
by himeji555 | 2016-07-20 21:40 | 哺乳類 | Comments(5)


↓と同じ2016.5.26、ため池の堤体上の笹原を観察中に・・・


トンボ以外で、笹の上で静止する生きものたち。


キリギリス幼体♂

c0369423_22422300.jpg

キリギリス幼体♀

c0369423_22422535.jpg


キタキチョウ
c0369423_22422979.jpg

 

晴天時ならば人の気配に即、姿をくらますカナヘビが、この日はまったり寛いで(?)いた。

c0369423_22431436.jpg

餌、捕らないの? 眠いの?
c0369423_22431166.jpg
 

そういうポーズで実は狙ってるの?

c0369423_22431682.jpg

で、ここではお初のネズミみっけ!

c0369423_22442034.jpg
この1枚撮ったら、転げ落ちるように笹の中に掻き消えた。


笹の葉の半分に身を置くような恰好で、体全体は見えなかったが、とても小さくて、カヤネズミ・・・かな?


そぉ~だったいぃのにな~♪

繁殖期に入る頃だから、ゴソゴソ分け入って巣探しなどしては申し訳ないので、しばらくは様子見だけ。

笹原もだんだん深く生繁ってくると、 ~<:~~~~~~~~ などが潜んでいても気付かずに踏ん付ける恐れもあるし。(>_<)

c0369423_22512596.jpg




[PR]
by himeji555 | 2016-05-27 22:51 | 哺乳類 | Comments(2)