Close To You の続き。 自然観察大好き~♪


by himeji555
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:トンボ( 88 )

トンボのカレンダー2017


やっっっっっとこせぇ~~~~~でボルネオのレポをUP!し終え、年賀状も投函~(*^^)v

怒涛の嵐を乗越え、もう気分はすっかりお正月~♪(´-` ○)\(○`ε´○)


nomusanさんちでkenkenさんに教えてもらってGET!した来年のカレンダー。 これは表紙。
c0369423_20091395.jpg
ほっほっほ~♪ えぇでしょ~♪ えぇでしょ~♪ 素敵でしょ~☆

これで来年は毎日が極楽蜻蛉で暮らせるというもの。(*^^)v


思い起こせば、今年はトンボの追っかけに夢中になってはいたものの、

マイフィールド以外で見た普通種のトンボについてはUP!し損ねておりました。

毎年いっぱい観られて物珍しくもない・・・と思っていられるのも今の内かもしれないのに。

なので、カレンダーの表紙にあるトンボ姿に触発されて、倉庫をゴソゴソしてたらありました。



2016.7.10 伊勢自然の里環境学習センターにて
c0369423_20185998.jpg


2016.7.24
c0369423_20185907.jpg

来年もいっぱい出会えますように~(-人-;)

その前に、オツネントンボ・ホソミオツネントンボ・ホソミイトトンボの冬越し姿を探さねば!

((((oノ´3`)ノ




[PR]
by himeji555 | 2016-12-27 20:27 | トンボ | Comments(6)

東京に雪が降った日

↓と同じく。

ニュースのトップが関東地方に降った雪のことで賑わっていた日、

こちら瀬戸内地方では、風の冷たさもさほどに感じられず、小春日和のポッカポカ~


サザンカ
c0369423_20134303.jpg

チョウもトンボも日向ぼっこ。


ウラナミシジミ♂
c0369423_20115349.jpg


ヒメアカタテハ
c0369423_20115343.jpg


アカタテハ・・・?  ヒメよりも羽ばたきが大きかったような?
c0369423_20115423.jpg

アキアカネ♂  ?  水辺では見掛けず、堤体上の枯草の中で。
c0369423_20115410.jpg


マユタテアカネ♀
c0369423_20115501.jpg


オオアオイトトンボ♀
c0369423_20115596.jpg


越冬蝶たちの御神木のセイヨウバクチノキで今季初みっけ!
c0369423_20115221.jpg
 
このヤマギシモリノキモグリバエたちの見事な整列振りにはまざまざと見入ってしまう。

このお姿が見られるようになると・・・あぁ、もうじき冬。。。。。。。。。。







c0369423_08192197.jpg
2016.11.27 追加画像

[PR]
by himeji555 | 2016-11-25 20:20 | トンボ | Comments(4)

コノシメトンボの産卵

 ↓と同じく。



c0369423_12401086.jpg


c0369423_12404228.jpg


c0369423_12410958.jpg



c0369423_12413844.jpg


c0369423_12414985.jpg



同じ水際では、先月から姿をみかけるようになった渡りのコガモたちが~
c0369423_12425212.jpg
掃除機になりきって(?)水面採食に励んでいる。

時々頭を泥水に突っ込んでムハムハしてる様子も見受けられる。



c0369423_12430747.jpg
例年ここで冬越しするカメたちは、今季どこで冬をしのぐのかなぁ~?










[PR]
by himeji555 | 2016-11-21 12:45 | トンボ | Comments(0)

アキアカネの産卵

2016.11.12、午前11:45~12:01、 気温18℃、弱い南風、晴れ。

諸事情により、トンボ事情にもより、いっぱいいっぱいの日々。。。

何が何でも撮り収めねば!<`~´>  ため池にGO!



10時半頃から、一匹、また一匹と、タイリクアカネ♂、コノシメトンボ♂、ナツアカネ♂が水辺に出陣してきたが、


石の上や土管の上で日向ぼっこして、たまに他の♂を追っ払うぐらいで、

♂が♀を掻っ攫うタンデム姿は11時半を過ぎても皆無。

今日は♀のお出ましはないのかなぁ~と諦めかけた11:45・・・


タンデム2組みっけ!

c0369423_20262753.jpg

等倍切り出し画像
c0369423_20270182.jpg

我が目を疑うアキアカネ~☆☆☆とタイリクアカネ。

c0369423_20270173.jpg
アキアカネは確かに今季この界隈で見たけど、♂と♀と1頭ずつだけ。

そうかい~そうかい~居るとこには居たんだね~♪


産卵行動が始まった。

c0369423_20293092.jpg

c0369423_20300163.jpg


c0369423_20310329.jpg


c0369423_20320406.jpg


c0369423_20320386.jpg


c0369423_20325102.jpg


c0369423_20325157.jpg


c0369423_20325194.jpg

この時、アキアカネのペアを3組見た。

目出度くもあり、感慨も一塩なのだが、問題は悩ましいこのため池事情。

堤体の大改修工事が始まったばかりで、全く先が読めないでいる。"(-""-)"




思い出して~追加 (^^ゞ

アキアカネの産卵中、このペアをずっとストーカーしていたタイリクアカネ♂がいた。

c0369423_21364778.jpg

あぶれた♂が隙あらばとホバリングして狙っていたり、ちょっかいかけて体当たりする光景は見たことがあるが、

異種間でもそんなことがあるのかなぁ?

単にタイリクアカネ♂の勘違いなのかなぁ?


[PR]
by himeji555 | 2016-11-13 20:35 | トンボ | Comments(0)

2016.11.11 午後3時前後、気温18℃、弱い西風、晴れ時々曇り。


ナツアカネ♂♀しか見つからない小春日和の午後、

ボケェ~と梅の枝振りを眺めていたら、後ろから連結したオオアオイトトンボがぁー(@ ̄□ ̄@;)!!


13:45 梅の枝に止まった!   交尾の前に、♂は精子を精巣から副性器に移す移精行動中。
c0369423_20130136.jpg

次いで、♀の腹が意図する箇所までなかなか上がらず、


13:55 やっとこせ~で交尾。

c0369423_20130712.jpg

14:09 尾先が離れて~
c0369423_20135639.jpg

14:10 梅の枝に産み付け開始。

c0369423_20141924.jpg

c0369423_20143660.jpg


14:14 また交尾

c0369423_20145882.jpg

14:30 再び産み付け開始。

c0369423_20151349.jpg


c0369423_20153275.jpg

c0369423_20154761.jpg

14:36 ♀主導で枝を伝い上がりながら産卵。

c0369423_20160799.jpg

c0369423_20162362.jpg

14:39 更に枝の高みに伝い上がって~

c0369423_20163731.jpg

まだまだ続きがあったかもしれないが、首がしんどくてギブアップ。"(-""-)"


因みに、オオアオイトトンボは、「水面に張り出した樹上の生枝に連結態で産卵する」とある。


この梅の木の下は・・・

c0369423_20164168.jpg




[PR]
by himeji555 | 2016-11-11 20:17 | トンボ | Comments(4)

タイリクアカネの産卵

2016.11.5、午前11時~、気温18℃、弱い西風、快晴。


この日は土曜日だから、ため池の改修工事作業もお休みのはず。


立ち入り禁止の柵が取っ払われて、堂々と堤体を歩けるかも~かも~( *´艸`)


いそいそと西のため池にGO!


強制排水のポンプの騒音も、ボーリング調査の鉄パイプを打ち込む響きも、なし!

聞こえるのは、野鳥の啼き声、堤体上を散策する家族連れの話し声、枯れゆくセイタカアワダチソウの風に軋む木質な音、

お日さま燦燦~えぇ小春日和~♪


トンボはナツアカネの♂♀、リスアカネ♂、マユタテアカネ♂のどれも老熟期。


ため池に残る水場で産卵中のアカネの仲間をみっけ!

c0369423_16280796.jpg

二組のペアが競うように産卵に励む。 (連結飛翔打水産卵)

c0369423_16282296.jpg

何もそんなにくっ付いて産まなくても・・・、と思うけど、アカネたちにはここがベストなんだろ。


両組の♂は同種に見えるが、♀が・・・?


老熟の具合の違いかなぁ?




産卵の過程。

c0369423_16291346.jpg


c0369423_16293197.jpg

c0369423_16295352.jpg

c0369423_16300916.jpg

c0369423_16302083.jpg

この間、約0.5秒。(連射速度から逆算)

これを何度も繰り返す。




岸辺で♀が現れるのを待つ♂

c0369423_16305605.jpg


♂が来てもスクランブルかけて追っ払う。


翅の付け根から前縁が橙黄色をしていて、アキアカネとは違う。

c0369423_16315209.jpg

タイリクアカネとお師匠さまに教えていただいた。m(__)m








[PR]
by himeji555 | 2016-11-06 16:32 | トンボ | Comments(2)

オオキトンボ♂



ショウジョウトンボ♀の大きいの?
c0369423_23071147.jpg



c0369423_23074131.jpg


c0369423_23074190.jpg


・・・にしては~腹のくびれ方がキュートで、翅の色も黄色がかって見える。
c0369423_23085248.jpg


c0369423_23094377.jpg


みぃーちゃった♪



[PR]
by himeji555 | 2016-10-27 23:11 | トンボ | Comments(7)

ノシメトンボ♂

2016.10.24 午後3時前、気温19℃、弱い北風、晴れ。

秋晴れの爽やかな一日だった。

全身真っ赤っかぁーのアキアカネ♂が枝先でテリ張りしてる姿をよく見かけた。

コンクリート地や石に張り付いて日向ぼっこするマユタテアカネ♂♀、リスアカネ♂も見かけた。

パッと見、黒い腹したトンボを2度みかけ、やっっと撮れたのが~ ノシメトンボ成熟♂
c0369423_20212771.jpg


c0369423_20212650.jpg

8日前に見た コノシメトンボ成熟♂
c0369423_20212702.jpg


ノシメトンボもコノシメトンボも止まっていた場所が水辺ではなかった。

♀をGET!して交尾・産卵する場面に出会ってみたい。(^O^)/


[PR]
by himeji555 | 2016-10-24 20:30 | トンボ | Comments(0)
↓と同じく、2016.10.19午後0~2時頃

いきなりハグロトンボ♀ (゚д゚)!
c0369423_12200751.jpg
メタリックグリーンの腹色が美しいハグロトンボ♂が高速で過ぎったのに、見惚れて撮れず仕舞い。。。


この日一番数多く見たのはパトロール&空中戦するギンヤンマ
c0369423_12200824.jpg

目出度くカップルとなった♂♀
c0369423_12200885.jpg


c0369423_12200039.jpg

シオカラトンボ♀、 影が薄い。
c0369423_12200647.jpg

マユタテアカネ♂
c0369423_12200604.jpg

マユタテアカネ♀
c0369423_12200785.jpg


撮れなかったけど他に見たトンボは、ウスバキトンボ、アジアイトトンボ♂、オオシオカラトンボ♀

ナツアカネなどの類を全く見つけられなかった。

時間帯を変えればもっといろいろと観察できたかもしれないが、川とため池との環境の違いを痛感した。


[PR]
by himeji555 | 2016-10-21 12:24 | トンボ | Comments(2)

コノシメトンボ♂

2016.10.16午後2~3時、気温24℃、南寄りの弱風、曇り。

午前中の稲刈りでくったくた~~のはずだったけど、

祭りの忙しさでフィールド歩きが儘ならなかったフラストレーションから(?)、ため池にGO!


もうトンボといえば~マユタテアカネかリスアカネかナツアカネ、アオイトトンボかオオアオイトンボ、

アオモンイトトンボ♀をみつけた時にゃあ~なんかもううれしくて懐かしくて、

そんな時、納得いかない赤いトンボをみっけ!


リスアカネ♂にしては・・・少し大きい。 

しかも、胸も・・・どうやら顔の額も真っ赤っか!
c0369423_21035013.jpg


c0369423_21035093.jpg
これは~これは~コノシメトンボの成熟♂ 

無節操に撮り捲ってみるもんですなぁ~(^^)


因みに、近くに居たリスアカネ♂
c0369423_21035137.jpg

オマケのマユタテアカネ♂
c0369423_21035024.jpg


赤いトンボ、いつまでお目にかかれるかなぁ~(*´ω`)




[PR]
by himeji555 | 2016-10-17 21:08 | トンボ | Comments(0)