Close To You の続き。 自然観察大好き~♪


by himeji555

<   2017年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

採食中の鳥たち

↓と同じ日。

西のため池で。

セキレイ、畑の土をツンツンして、何やらGET!
c0369423_23171393.jpg

カイツブリ、得意の潜水から浮上して~
c0369423_23183588.jpg
アメリカザリガニGET!  既にハサミや脚は振り千切って、おいしいとこだけに調理(?)済。


c0369423_23183524.jpg


c0369423_23211754.jpg

あぁ~んまかった~♪  と、何食わぬ顔。
c0369423_23211761.jpg

ため池の水面すれすれをツバメみたいに滑空していたヒヨドリ。
c0369423_23221473.jpg
おぉー、何か・・・虫?・・・GET!


ツバメ幼鳥、じっと母を待つ。
c0369423_23244335.jpg
餌を咥えるも見せびらかして通過する母(父かも?)を、しきりに声を上げて呼び止めようとしていた。



オマケのハラビロトンボ♀
c0369423_23273341.jpg

c0369423_23273619.jpg

お産する♀はしっかり食べなくっちゃね~(^O^)/



[PR]
by himeji555 | 2017-06-30 22:55 | | Comments(0)

キヌガサタケ

2017.6.3015時~、気温27℃、南風、晴れ。

夜半から早朝にかけての雷鳴轟く豪雨で、

今日も一日降り込められるのかなぁ~と憂鬱な気分だったが、

なんと午後2時頃から雲の切れ間に青空が見え、陽も射して来た。

となると~ため池にGO!



東のため池の農道脇の竹林で、今季初のキヌガサタケみっけ!

c0369423_22463855.jpg

c0369423_22463894.jpg


レース状の菌網の広がりを妨げてる竹の皮を退かすと~

c0369423_22463796.jpg


実はこの撮影、ドキドキものだった。

この界隈で、5月中旬にマムシに遭遇していたから。(>_<)

竹の落葉に覆われた農道を進もうとした時、地面がズズズズゥ~~~~と動いてピタッ!と静止。

マムシはこちらを様子見してじっと逃げないのだ。(>_<)

だから見詰め合ってしまった。(>_<)

魅入られるような黄金色~☆ (◎_◎;)・・・だったけど。

それから1週間程はその道へ足が向かなかった。

本日も長靴履いて恐る~恐る~足元を確かめながら歩いたが、

キヌガサダケに気を取られて、ちょっと警戒を怠った。

竹の皮って、マムシの体の模様に似てるかも~。(>_<)

それを素手で退かすなんて~もしご本尊さんがそこに居たら即アウトでっせ~(>_<)

今頃思い出してゾゾォ~~~ (>_<)
.

.
またキヌガサダケを見つけたとしても、やっぱ踏み込んで撮ったりできないだろな。(*´ω`)


[PR]
by himeji555 | 2017-06-30 22:51 | Comments(2)

2017.6.28 15時~、気温27℃、西寄りの南風、晴れたり曇ったり。

朝から外は雨降り。

お天気ガイドで、これから先の雨雲の動きをアニメーション・チェックしたら、

午後3時前後にぽっかり梅雨の晴れ間がぁー(゚д゚)!

先週末に初見したチョウトンボを陽の光の中で拝めるかも~かも~(^^♪

となると、居ても立ってもおられず、東のため池にGO!



晴れ間といっても、太陽は薄雲に見え隠れして、願うようなチャンスは僅か・・・あるのか?


テリ張りでタッチ&ゴーをくり返すチョウトンボ♂

c0369423_15360393.jpg


c0369423_15361191.jpg

c0369423_15361599.jpg

c0369423_15372216.jpg

c0369423_15372140.jpg

この枯れガマの先に戻って来ると予測して、スタンバルこと即!
c0369423_15391368.jpg

c0369423_15391354.jpg

c0369423_15391364.jpg

c0369423_15401810.jpg

c0369423_15401853.jpg

c0369423_15401829.jpg

c0369423_15412582.jpg

主な目の敵は同種のチョウトンボ♂。

ショウジョウトンボ♂に追いかけられる場面も見られた。



c0369423_15412588.jpg

c0369423_15445788.jpg

c0369423_15451806.jpg

c0369423_15451865.jpg

c0369423_15451736.jpg

c0369423_15454238.jpg

c0369423_15454232.jpg

また間をおかずにGO!
c0369423_15454230.jpg

c0369423_15473953.jpg

c0369423_15473978.jpg

c0369423_15473877.jpg

c0369423_15480668.jpg


チョウのようにゆったりひらひら舞うのは、テリ張りホバリング中か着艦時。

飛び出しは、将に血相を変えた緊急発進で、気の強いショウジョウトンボに負けてないと見えた。




c0369423_15531526.jpg

西のため池に比べて、日頃からやや深い東のため池には、今季もガガブタがひしめいている。


[PR]
by himeji555 | 2017-06-29 16:00 | トンボ | Comments(0)

モンシロチョウの産卵

2017.6.24 10時~、気温27℃、西寄りの南風、晴れ。

西のため池の農道のど真ん中、轍と轍との間の踏み残された草地で。

グンバイナズナを渡り飛ぶモンシロチョウを複数頭みっけ!

c0369423_22353705.jpg

そのモンシロチョウたち、花で吸蜜する様子はなく、産卵か?

c0369423_22361167.jpg

そこを軽トラがトロトロ通過・・・(◎_◎;)

グンバイナズナは何事もなかったみたいに元通りに立ち上がった。

一時退避(?)していたモンシロチョウも舞い戻って来て~

c0369423_22371847.jpg

c0369423_22372250.jpg


ちょっと御免なさいね~と謝りつつ卵の有無を確認させてもらった。


老いたる肉眼では確認できず、コンデジを闇雲に押し当てて~

c0369423_22383535.jpg

c0369423_22383586.jpg

一か所に1個産み付けては移動してるらしい。

c0369423_22383528.jpg

拡大鏡の類が必携。。。(-_-;)

産卵に寄って来るモンシロチョウ♀の数が増していた。
c0369423_22382028.jpg






[PR]
by himeji555 | 2017-06-27 22:41 | 蝶と蛾 | Comments(2)

2017.6.26 12時~、気温28℃、南寄りの東風、曇り時々晴れ。

ヤマトシジミ♂、コメツブウマゴヤシの花から花へ吸蜜。

c0369423_22490173.jpg

c0369423_22490127.jpg

c0369423_22490145.jpg

c0369423_22492431.jpg

c0369423_22493924.jpg



c0369423_22502683.jpg

c0369423_22502622.jpg

c0369423_22502675.jpg

c0369423_22512503.jpg

c0369423_22512615.jpg

c0369423_22512518.jpg

梅雨の晴れ間は皆忙しい。


キジ♂とばったり出会った。
c0369423_22585509.jpg

c0369423_22585591.jpg

c0369423_22585544.jpg

こんなに間近で遭遇できたのは久しぶり~(゚д゚)!

伴侶が見つかって子育て中なのか?

あぶれてお一人様なのか?・・・まぁ元気そうで何より!(^-^)



[PR]
by himeji555 | 2017-06-26 22:53 | 蝶と蛾 | Comments(0)

雨の止み間に見た虫たち

2017.6.25 14時~、気温25℃、南風、雨時々曇り。

前日からの雨降りはこの先一週間は続くとの予報で、やっと梅雨らしくなった。

それでフィールド巡りは諦めていたが、午後から雨が止んで、少し空が明るくなって、

となると、もう居ても立ってもおられず、ため池にGO!


クロアゲハ♂、雨の滲みた地面で吸水。

c0369423_21501916.jpg

東のため池の堤体の笹に雨粒。

c0369423_21502060.jpg

キイトトンボ♀

c0369423_21502079.jpg

チョウトンボ♂

c0369423_21502056.jpg

チョウトンボ♀

c0369423_21502067.jpg

ナナホシテントウ

c0369423_21501968.jpg

キリギリス

c0369423_21520412.jpg

アオメアブ、青い目の虫をGET!

c0369423_21520550.jpg

カナヘビ、踏ん張る。

c0369423_21520529.jpg


トノサマバッタ、飛ぶ力もついて羽ばたいて逃げた。

c0369423_21520518.jpg

クビキリギス

c0369423_21520505.jpg


堤体でウキウキ撮ってる姿をじぃーっと見ていたゴイサギ。

c0369423_21520476.jpg

この後、雨がぱらぱら。。。。


[PR]
by himeji555 | 2017-06-25 21:54 | Comments(2)

西のため池が・・・

昨年以前と様子が違ってるのが気になっていて、水面の植生が分かる画像を蔵出しUP!

昨年までは、梅雨入り前の時期には、ガガブタが見られた。

2016.6.6 南西の洪水吐から南岸付近にガガブタ

c0369423_22490608.jpg

2016.6.10 ガガブタの生い茂る南岸沿いで

ガガブタを積み重ねて営巣していたカイツブリ

c0369423_22493647.jpg

c0369423_22493681.jpg

ガガブタの葉の上で甲羅干しするミシシッピアカミミガメの幼体

c0369423_22494328.jpg


今年 2017.5.10 西池を東岸から西向きに見る。  ガガブタの気配なし。

c0369423_22510167.jpg

2017.5.18 洪水吐に近い南西岸付近で、ウキシバ(?)に産卵するギンヤンマ♀

c0369423_22510440.jpg

2017.5.30 ↑と同じ洪水吐付近で、

イチョウウキゴケに覆われた水面で産卵するシオカラトンボ(♂型)♀ 

c0369423_22510710.jpg

2017.6.9 水は赤褐色、岸際の水生植物が希薄になった。

c0369423_22511109.jpg

2017.6.17 ウキシバもイチョウウキゴケも見られない。

c0369423_22532577.jpg

c0369423_22532792.jpg

c0369423_22533054.jpg

2017.6.19 

c0369423_22533414.jpg
.

・・・?


[PR]
by himeji555 | 2017-06-23 22:56 | Comments(2)
↓と同じ日。

シオカラトンボ♂は、縄張りからライバルたちを追っ払うのに忙しく飛び回っていたが、

たまに岸辺に現れた♀をかっさらったり、交尾態で飛翔するペアに横恋慕仕掛ける♂もいたりで、

見物する側も目まぐるしかった。



交尾態を解いて産卵態勢に入る♀と、他の♂にかっさらわれないようにホバリング警護する♂
c0369423_22045975.jpg

c0369423_22045846.jpg

c0369423_22051677.jpg

c0369423_22051511.jpg

c0369423_22053268.jpg

c0369423_22053249.jpg


ほな次行こか~
c0369423_22060893.jpg




[PR]
by himeji555 | 2017-06-21 22:07 | トンボ | Comments(0)

コフキトンボ

↓と同じ日、西のため池で。

西の岸辺では、相変わらずウチワヤンマが池を見渡す東を向いてテリ張り。
c0369423_23212182.jpg

東の岸辺では、コフキトンボが堤体側を見渡す東を向いてテリ張り。
c0369423_23212168.jpg

c0369423_23212204.jpg

飛び立って位置を変えても、やはり池に背を向けて東向きにテリ張り。
c0369423_23212116.jpg
堤体上の草場にいる獲物や♀を待ち構える作戦か?


ため池の浅瀬でテリ張り中のコフキトンボは、やたらスクランブル発進をかけて~
c0369423_23295055.jpg

c0369423_23295182.jpg

c0369423_23295020.jpg

最初、遠目に見つけた時は、シオカラトンボ♂同士のテリ張り争いと見紛う活発さだった。

仕掛けられても翅を上げて警戒してうるさ型をやり過ごすのがコフキトンボの常套手段と思っていたが、

こんなにアクティブで負けん気が強いのも居るらしい。


さすが~シオカラトンボは、急襲をかける負けん気の強さをみせていた。
c0369423_23341818.jpg

c0369423_23350321.jpg

c0369423_23350358.jpg

c0369423_23350387.jpg


これにショウジョウトンボ♂が複数参戦して、丁々発止の合戦はめまぐるしくも面白かった。( `ー´)ノ


[PR]
by himeji555 | 2017-06-20 23:42 | トンボ | Comments(0)

アオサギの採食

↓と同じ日。

今季、西のため池のカイツブリのペアは、4羽の幼鳥を育てている。

巣作りから観察継続中で、本日も巣の周囲を覗き見していたら~(◎_◎;)

岸辺の浮巣の奥にアオサギみっけ!


ツンツン!

c0369423_20022892.jpg

ウシガエルをGET!

c0369423_20023243.jpg

ごっくん!

c0369423_20024991.jpg

何食わぬ顔で~

c0369423_20025329.jpg


ツバメやトンボの観察を済ませて引き上げた40分後のこと、

さっきのアオサギが岸辺にまだ居て・・・

もっとでっかいウシガエルをGET!

c0369423_20043976.jpg

嘴で突き刺してる・・・みたい。。。(>_<)


これはワシのじゃ~

c0369423_20043901.jpg


オバサンに横取りされると思ったのか?

c0369423_20043975.jpg

ため池の西端に舞い降りて~

c0369423_20043979.jpg

食べるのに悪戦苦闘の様子・・・

c0369423_20062850.jpg



あの様子では食べるのに時間がかかるだろう。

それよりカイツブリが気にかかり、そっちに目をやってしばらく、・・・

撤収時にアオサギの様子を伺った。

レンズは向けずに目視で。

何食わぬ顔で岸辺に佇んでいた。 

どうやって飲み込んだのか、苦しくはなかったのか、ひょっとして食べ損ねたのか、・・・(・・?


[PR]
by himeji555 | 2017-06-19 20:11 | | Comments(0)