Close To You の続き。 自然観察大好き~♪


by himeji555
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リパド川に沿って建つタビン・リゾートは常に川音がしていて、

すぐ眼下の渓流に下りればカワトンボの仲間などもみつけられそうな感じだったが、

”バオォォォォ~~~!”と異様に警戒感溢れるゾウの声がリゾートに響き渡ると・・・

施設内の小池に一人出向くのも、なんとなくおっかなびっくり・・・(>_<)

ここはやはり安全第一!

建物を繋ぐ木道や建物の周りでの限られた範囲での観察に留まった。

存分に徘徊して探せばもっと多種のトンボがみつかりそうな環境だったのに・・・惜しまれる。


Rhodothemis rufa ♂   パッと見、ショウジョウトンボ似。
c0369423_2138262.jpg


c0369423_2138386.jpg



ナンヨウベッコウトンボ Neurothemis terminata ♂
c0369423_21384956.jpg


ナンヨウベッコウトンボ Neurothemis terminata ♀
c0369423_21385811.jpg



フチドリベッコウトンボ Neurothemis fluctuans ♂
c0369423_21391068.jpg



Agrionoptera insignis ♂
c0369423_21392120.jpg



Diplacodes trivialis ♂
c0369423_21393251.jpg



コフキショウジョウトンボ Orthetrum pruinosum neglectum ♂ 
c0369423_21395147.jpg

[PR]
# by himeji555 | 2015-04-27 21:48 | ボルネオ観察旅2015 | Comments(0)
タビンでの宿泊地は タビン・ワイルドライフ・リゾート Tabin Wildlife Resort ← クリックしてご覧下さい。

一人歩き禁止でガイド付きでないと出歩けない場所ではなく、自由に散策できる施設内でみっけ!


(1)シジミチョウの仲間、 スギタニルリシジミにも似て見えて?
c0369423_2253496.jpg


c0369423_22535911.jpg



(2)ウラナミシジミの仲間、 食害に遭ったような翅の啄まれ方に見えた。
c0369423_2256194.jpg



(3)シジミチョウの仲間、 翅の痛みが激しいが、表翅の美しさが目を惹いた。
c0369423_22563736.jpg


c0369423_2257526.jpg



(4)ウラアカセキレイシジミ/ Branded Imperial (Eooxylides tharis distanti) ここでは数多く普通に見られた。
c0369423_22572233.jpg


c0369423_22573493.jpg


c0369423_2324510.jpg



(5)シロチョウの仲間、 黄色目が強く、Orange Emigrant に近いように見えた。
c0369423_225885.jpg


c0369423_22581758.jpg



(6)ジャノメチョウの仲間、 この子も翅が欠けていて・・・?
c0369423_22583149.jpg



(7)パティアナコジャノメ /Mycalesis patiana 
c0369423_22584989.jpg



(8)セセリチョウの仲間、/Common Snow Flat(Tagiades japetus atticus)
c0369423_2259367.jpg


c0369423_22591560.jpg



(9)クロタテハモドキ(Junonia iphita horsfieldi)
c0369423_22593496.jpg



(10)イワサキタテハモドキ(Junonia hedonia)
c0369423_22595319.jpg



(11)リュウキュウムラサキ(Hypolimnas bolina)
c0369423_2301680.jpg


c0369423_2302820.jpg



他にもアゲハチョウの仲間を2種(モンキアゲハみたいなのとナガサキアゲハ)見かけたが、活発に飛び回っていて~(^^ゞ
[PR]
# by himeji555 | 2015-04-26 23:08 | ボルネオ観察旅2015 | Comments(2)
2015年4月14日~21日  マレーシア国のボルネオ島にて

タビン野生動物保護区  Tabin Wildlife Reserve
 (宿泊地:タビン・ワイルドライフ・リゾート)

ダナンバレー自然保護区   Danum Valley Conservation Area
 (宿泊地:ボルネオ・レインフォレスト・ロッジ)


今回は、同朋と集っての観察会ではなく、お一人さまの観察旅。

初っ端からエライ目三連発~(◎-◎;)!!~(ノ_-;)ハア…

▼ 関空からクアラルンプールへのMH53便が1時間ちょっと遅れ、乗継便に乗り遅れた。

▼ クアラルンプールからコタキナバルに着いた時、スーツケースが届かなかった。

▼ 空港の外に旅行社の出迎えがなかった。

ターンテーブルをいつまでも回っている受け取り手のないスーツケース・・・
誰かがひょいと失敬していったとしたら、どないしましょ~~~(泣)
その妄想にとり付かれて、思考はぐるぐる回りの気分はどん底。
この街着姿にサンダル履きで、果たして熱帯雨林に入って戦えるか?
姿井出達よりも問題はカメラ!
充電器 なけりゃカメラは 持ち腐れ。。。

教訓=カメラバックには充電器と電源コンセントも入れて置くべし!

翌朝4時半出発でラハダトゥに飛ぶのに・・・まんじりともしなかった。
幸いにも、スーツケースは深夜のうちにホテルに届いたらしい。



観察は、ガイド付きのアクティビティに一応参加してグループでもしたが、

休息する間も惜しくて、施設内を一人徘徊して「観て撮る」に心を躍らせていた。

早朝と夕暮れ時と深夜の徘徊は撮影成果も大きかったように思う。


ということで、取り急ぎ何枚かUP!


夕食の草を食むゾウの群れ inタビン   「お食事中よ、失礼ねっ! あっち行ってよ!」
c0369423_22412228.jpg



食堂の灯りに飛び入ったキリギリスの仲間? inタビン
c0369423_22413363.jpg



魚を捕食中のコツメカワウソ inタビン  「兄ちゃんはいいな~上手に捕まえられて~。」
c0369423_22414341.jpg



キャノピーウォーク inダナンバレー     Mr.FUKUYAMAも歩いたのかと思うと感慨もひとしおだった。(^^ゞ
c0369423_22415815.jpg



オランウータンの母仔 inダナンバレー  「かぁちゃん、あのヒトたち、見てるよ。おもしろいね~」
c0369423_22433418.jpg



大きい! ヤンマかサナエか?  inダナンバレー
c0369423_22435367.jpg



車中のヒトに向かって怒れる母ゾウ (左黒縁は後部座席の窓枠、40mmで撮影)   恐ろしかった~~~(>_<)
c0369423_22443296.jpg



画像を整理しながらUP!していたら、昨年の轍を踏む破目になりそうなので、大まかな括りでUP!していきます。

どうぞごゆるりとお付き合い下さいませ~m(__)m
[PR]
# by himeji555 | 2015-04-23 22:47 | ボルネオ観察旅2015 | Comments(12)