人気ブログランキング |

Close To You の続き。 自然観察大好き~♪


by himeji555
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
↓と同じ日。

これまた久々~~~~~の東池。
c0369423_20412998.jpg

水面近くを泳ぐオオクチバス
c0369423_20412840.jpg

池のぐるりに沿ってパトロールするコシアキトンボ♂
c0369423_20412875.jpg

草の穂先に止まっていたクロイトトンボ♂が♀をGet!  交尾。
c0369423_20412861.jpg

コシアキトンボ♂、すぐ目前に静止されてドギマキ!(゚д゚)!
c0369423_20412809.jpg

東池と上池との間の堤体、草茫々~
c0369423_20412866.jpg

mamusi~居そうだなぁ・・・

キイトトンボ♂、この日見つけたキイト4頭は全て♂だった。
c0369423_20425250.jpg

しっかりスタンバッテる若いカマキリ
c0369423_20425281.jpg

上池の水面で、開花したガガブタ。
c0369423_20425240.jpg

スクランブル発進するショウジョウトンボ♂
c0369423_20425254.jpg

コシアキトンボ♂のテリ張りする止まり木に何度も戻ろうとするチョウトンボ♂
c0369423_20425251.jpg
コシアキトンボにアタックして追っ払う程の強引さはないけど、戻って来た時にはギリギリに接近。


スクランブル発進するチョウトンボ♂
c0369423_20425210.jpg


その他、パトロールするギンヤンマ・オオヤマトンボ、ウスバキトンボ


# by himeji555 | 2019-07-09 20:49 | トンボ | Comments(4)
2019.7.7  13~14時、気温29℃、被写体が横倒しになるぐらいの南西の風、晴れ。

久々~~~~~の西池。
c0369423_21421984.jpg
1m超しのセイタカアワダチソウ茫々、そこかしこからキリギリスの鳴き声。

農道を往く足元から跳び立つ若いショウリョウバッタ
c0369423_21421978.jpg

吸蜜中のベニシジミ onヒメジョォン と後方を飛ぶモンシロチョウ
c0369423_21421997.jpg

ヒメウラナミジャノメ、花から花へ~~~~
c0369423_14113090.jpg


吸蜜中の♀に繰り返しアタックする♂
c0369423_21422025.jpg

ヤマトシジミ onシロツメクサ
c0369423_21451005.jpg

産卵する素振りを見せるツバメシジミ♀ onコマツナギ
c0369423_21422042.jpg

西池の南堤体上から北の対岸を望む。
c0369423_21455818.jpg
黄色↓印の辺り

営巣中のカイツブリ
c0369423_21455764.jpg

池の岸辺で、

スクランブル発進するタイワンウチワヤンマ♂
c0369423_21455844.jpg


その他、アオスジアゲハ・クロアゲハ・ナミアゲハ・サトキマダラヒカゲ・ヒカゲチョウ・モンキチョウ

ウスバキトンボはまだ色付いていない。


足元の草茫々の中にmamusi~とか潜んで居そうな不安から、
一脚を露払い的にトントンしながらの前進で、意識はずっと草の下。
おどおど~ドキドキ~昆虫探しどころじゃなかったような。(-_-メ)

# by himeji555 | 2019-07-08 21:51 | 蝶と蛾 | Comments(2)
2019.6.14  朝6:41  気温21℃、北風、曇り。

今季初の産卵に励むくろき★ひとみ@ニホンイシガメ18歳♀  

陽当たり良好な場所を掘り~掘り~。
c0369423_13441598.jpg
三日程前から餌を全く食べなくなっていたので、お産が近いのかなぁ~と様子見していたが、この早朝だった。

所用により産婆さん役は務められなかったが、8時過ぎには埋め戻しにかかっていた。

産卵後はキョーリ●のカメのエサ特大粒とmimizu~sを爆食。

お疲れさんでした~ (_ _*) ヾ(・ω・`)

2019.6.17 13時~、 気温23℃、南風、晴れ。

卵での里親を希望され、産卵巣の掘り出しにかかる。

地表下10cmの辺りで卵が見えてきた。
c0369423_13441524.jpg

長靴型に掘られた産卵巣の足の甲からつま先にかけての辺りで9個みっけ。

卵を1個1個取り出す時、9個すべての天頂部に白丸が見えた。

産卵3日目で受精斑がくっきり出ていることから有精卵。
c0369423_13441535.jpg

湿らせた鹿沼土を敷いたケースに卵を移す。
c0369423_13441580.jpg

卵の上部に産卵日6/14を鉛筆書きして、産卵巣にあった時と同じように受精斑が上になるように置く。
c0369423_13441583.jpg
孵化までおよそ2か月、

無事に孵化までこぎつけられる幸運に恵まれますように。

いってらっしゃ~い (^.^)/~~~



因みに昨シーズンの孵化は



# by himeji555 | 2019-06-19 13:56 | うちのニホンイシガメ | Comments(4)