Close To You の続き。 自然観察大好き~♪


by himeji555
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

キトンボとネキトンボ



2017.10.6午後2時過ぎ、気温26℃、やや被写体ブレするくらいの弱い北風、晴れ。

パッと見、ショウジョウトンボ・・・じゃない、キトンボ♂がため池に向いてテリ張りしていた。
c0369423_22064525.jpg

下のため池で、これもテリ張り中の赤いトンボ・・・とりあえず証拠写真を。
c0369423_22065608.jpg

今の時期、ここらでよく見るマユタテアカネ♂、リスアカネ♂、ナツアカネ♂、ショウジョウトンボ♂

それらのどれでもない赤いトンボに出くわすと、なんか違うなぁ?とは感じても、同定に自信が持てない。

それでPCに開けて図鑑とにらめっこ。

胸横に2本の黒条が見えて、やっとネキトンボ♂と分かった。
c0369423_22065650.jpg


c0369423_22065555.jpg

ここは日の当たる枝先だったが、その奥の陰った場所にある竹の枝にはナニワトンボ♂がテリ張り中。
c0369423_22180635.jpg
このナニワとネキとは、何度も翅を擦れ合わすような空中戦を繰り返していた。



翅の残骸、 誰のかな?
c0369423_22180660.jpg





【2016.10.10追加画像】  2016.10.2 姫路市北部で撮ったキトンボ♂
c0369423_20481279.jpg

[PR]
# by himeji555 | 2016-10-09 22:23 | トンボ | Comments(4)

オオアオイトトンボ


今季、なかなかお目にかかれなくて少々焦っていたこの頃、

丁度1週間前に、やっっっとこせ~で♀に出会った。
c0369423_21474872.jpg

ここはマユタテアカネやリスアカネがスタンバッる農道で、開けている上空はアゲハの仲間の通り道。

林縁といえば言えなくもないが、どうしてここで毎年オオアオイトトンボなのか?・・・わからない。



2016.10.6午後3時半頃、西のため池のオオアオイトトンボのポイントで、みっけ!
c0369423_21475491.jpg


c0369423_21475842.jpg
見つけたのはこの1ペアのみ。


昨年10月4日の夕方、ここでオオアオイトトンボの連結集団を見つけた。http://himeji555.exblog.jp/24787396/

余りにもセオリーぴったりの時刻と場所だったことにボロボロボロ~~~(←目からウロコが落ちる音)

今季は産卵するところまで観察しようと意気込んでいたが、なぜかすっぽり抜け落ちていた。(´‐` ○)\(○`ε´○) コラ!コラ!

はたと気付いて、今夕ポイントに走ってみたけど、繁殖やる気ムンムンのオオアオイトトンボはいなかった。

よれよれのそれらしき♂が1頭、傍の雑木林の中にスゥーッと吸い込まれた、それだけ。

ということは、思い返せば↑のペアは残り火のような出遅れペアだったのかも。

明日もう一度出向いてみようか・・・ それを確かめに。


[PR]
# by himeji555 | 2016-10-09 21:51 | トンボ | Comments(0)

ニホンアカガエル♀


2016.10.4(火)正午過ぎ、気温26℃、弱い東寄りの風、曇り。

東のため池の林縁部で、足元からピョ~ン!

c0369423_20430943.jpg


c0369423_20430917.jpg

こんな立派なニホンアカガエル♀成体を目撃したのは、


冬季に産卵場に集結した時以外では、


コンクリート土管の水溜から脱出できずにいるのを見たっきりで、久々だった。


水場から離れたこんなとこに居る普段姿が観られて感慨深かった。




[PR]
# by himeji555 | 2016-10-08 20:45 | カエル | Comments(0)