Close To You の続き。 自然観察大好き~♪


by himeji555
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ニホンイシガメの産卵

2018.6.17 9時頃、気温22℃、東の風、晴れ。

先週の始め頃から、ひとみ@ニホンイシガメ18歳♀が餌に見向きしなくなった。
そろそろ産卵かな~
いつもならば餌を食べなくなって3日以内には産卵するのだが、
今回は一向に食欲が戻る様子がなく、つまり、1週間近く経っても産まずにいて、
卵詰まりに苦しんでいるんじゃないかと案じていた。

陸場には試し掘りされたような跡があって、穴掘り途中で産む気が失せたのか、
そこが不具合だったから止めたのか、亀心と梅雨の空。。。


梅雨の晴れ間の日曜日、アライグマ防御の陸場の蓋を外したら、

c0369423_20500901.jpg

まぁ~~~何ということでしょ~~~\(◎o◎)/!

陸場で穴掘り真っ最中のひとみちゃんをみっけ!

右後肢をシャベルにして穴から土を掻き出そうとしている。

c0369423_20500921.jpg

こんなあっ晴れな天候で産もうとしてるのは、余程差し迫ったお産だったのか?
そこって、♂が生まれる確率が高い場所だし。

例年ならば、お産婆兼カメラオバンで彼女に付き添うのだが、
本年は諸事情により証拠写真をちらっとだけ。

1時間後、ひとみちゃんは埋め戻しの更にカモフラージュ段階。

c0369423_20500900.jpg


あぁ~やれやれの甲羅干し。   あぁ~アライグマ防御柵が鬱陶しい。

c0369423_20500815.jpg


お疲れさんでした。 (*_*) ヾ(・ω・`)

午後にキョーリ●カメのエサ特大粒を与えた時には、
凄い勢いでガッパガッパと喰らい付き、御代わりを催促。
活きの良いmimisu~も もっとくれ!目線で御代わり。
なぜかちょめ之助&ころ助も気持ちの良い食べっぷりだった。



6月に入ってから、陸場には埋め戻しされたのか、試し掘りされただけなのか、
怪しい跡が見てとれていたが、超多忙につき掘り返しての確認していなかった。
なので、今回は今季2クラッチ目の産卵かもしれない。



[PR]
# by himeji555 | 2018-06-17 21:09 | うちのニホンイシガメ | Comments(2)

ハッカチョウ

2018.6.14 13時頃、気温25℃、北寄りの東風、曇り。

近所の田んぼで、まさかのクロウタドリみっけぇー!?! 

と、我が目を疑ったが、よぉーくよく見ると、脚が逞し過ぎる。

c0369423_23053421.jpg

頭もイケイケ風~♪

夢前川河口付近で電線にたわわに並ぶハッカチョウ・・・かな?

お一人さまで田んぼの中に居るのを見たのはお初だった。(@_@)

餌探しか?
c0369423_23053462.jpg


GET!  その瞬間には瞬膜を閉じ上げるんだね。
c0369423_23053428.jpg

ご馳走はなんですか?
c0369423_23053461.jpg


カブトエビに見えるが・・・一突きで三匹も?!

やりますなぁ~~(^.^)//~~~

c0369423_23054040.jpg


飲み込む様子もなくトットコトットコ・・・

ギャラリーに横取りされるのを警戒したのかな。(´艸`*)



[PR]
# by himeji555 | 2018-06-15 23:20 | | Comments(2)

アライグマ捕獲檻の貸出期間終了が近付いた4月某日、
もう再延長継続はしないで返却しようかな~とその旨を行政にTELしたら


「これからが捕獲しやすいシーズンなんですが・・・」

「ぇえ? 餌が少ない冬場に『うまいか』で2頭かかりましたが、
 これからは農作物とか外飼いペットの残飯とか、『うまいか』より美味な餌に惹かれるのでは?」

特に延長を勧められたという感じはなかったけど、
話しているうちにまた3か月置いとく流れ(破目?)になり・・・(-"-)

引き続き檻はあっても、多忙に付き戦意は高テンションを保ち切れず、
また、隣保での家屋解体工事2軒のドッシン!ガッシャン!の地揺れで
さしものアライグマも転居するんじゃないかと希望的観測も働いて、
檻はほぼ放置状態だった。

が、梅雨に向けて雑草が蔓延り出し、重い腰を上げて草引きをしたついでに
余っていた『うまいか』を豪勢に吊り下げたところ・・・



かかりましたとも!

c0369423_17365739.jpg


この子、見たことある・・・身内の猫か?!
c0369423_17365714.jpg

因みに、身内の猫は~
c0369423_17365782.jpg



奮発した『うまいか』は完食されていなかった。   

c0369423_17365758.jpg
                         スマホで撮るのは・・・難しい。(*_*)


檻に近付くと、柵の隙間から爪立て猫パンチ!! ((+_+))

どうにか宥めすかして逃げてもらった。


愛亀らの住処の防御態勢はキープしているが、
気を抜いて取り返しのつかない事態になったら悔やみきれないので
この鬱陶しい時期にも心しなければ!( `ー´)ノ

町内の方が屋根裏確認で天井板をずらした途端に指を噛まれた事故も発生。

あぁ、、、この戦いに終わりはあるのか?



盆と正月が10年分いっときに来たよな気忙しさが続き、自然観察が滞っております。
当分の間、生存証明みたいな更新になろうかと思います。
m(__)m


[PR]
# by himeji555 | 2018-06-10 17:43 | 特定外来生物アライグマ | Comments(0)